2006年06月25日

◆「麺屋武蔵 虎洞」/ら〜麺

 ここの限定品はそこそこ食べに来ているけど、ノーマルの「ら〜麺」目当てで行くのは開店直後以来かも。私が到着したタイミングでちょうど満席で少し待った。その後もお客はやってきていて、食べ終えて出る時に10人弱の行列。
「ら〜麺 ガリ入り」
 「ら〜麺 ガリ入り(730円)」は、「牛噛りシリーズ」と比べると牛肉の量は控えめ。スープを飲むと、魚介をベースにした「あ、やっぱりここは武蔵だ」と言う味がする。そして、その「武蔵風味」と、ウリである牛の味わいがうまく調和している。開店当初に比べて、その味わいの境目が少なく自然に融合してるように感じた。

 麺は太めの平打ち麺。こってり感のあるスープを広めの面積が絡めて結構インパクトのある味わいだ。太めのメンマのゴリっとした歯ごたえは私の好み。牛肉も美味しいな。昨日たまたま某チェーンで牛丼を食べていたから、この肉のおいしさが更によく判る感じ(^_^;)。本日5杯目ながら完食。

 横浜から東横線で都内に入る事が多い私にとって、吉祥寺は井の頭線経由で中央線沿線を利用する場合に時々使う駅だ。最近なんとなく乗り換える事が多かったが、「虎洞」「一二三」の為に、降りても損はないと思った。
posted by しう at 21:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【東京都】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19872377

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。