2006年06月25日

◆「らーめんきら星」/旬の真鰺そば

 17時少し前到着で先頭。ほぼ計算通りである。土日なら昼より夜の部の方がねらい目と聞いていた通りのようだ。私の後ろに来たのは顔見知り。ここ半年ほどで、5〜6回ほど偶然の遭遇が続いている人だ。その知り合いと話していると、30分くらいはあっという間である。私が到着して10分ほどで5人超。開店時には10人と言うところ。

 注文は当然コラボ限定ラーメンの「旬の真鰺そば(850円)」。ただ、最初に店内に入った10人の中では、我々二人以外の注文は無かった模様。マスコミに載った訳ではないから、まだ認知は低いのかなあ。

「旬の真鰺そば」
 しばらく待って、涼しげなガラスの丸いボウルに入って出てきたのは、和えそばスタイルの汁無し麺だ。中太の麺の上に鯵の刺身の細切り、たたき(ナメロウ風)が乗り、更にネギ、胡麻、糸唐辛子、カボスのジュレが乗せられている。カリカリなのは鯵の骨せんべいか。謂わば第三の油そばかな。豚油そばがノーマル。鶏油そばはワンダースリー。で、これは「魚油そば」とでも言おうか。なお全体のボリュームはかなり軽めだ。

 まずあまり混ぜずに麺を一口。麺の歯ごたえがいい。タレの味もしっかりしている。次に思い切り混ぜて。旬の、しかも新鮮な鯵の旨さは今さら言うまでもない。それにタレとカボスジュレが混じり、生臭さを抑え、魚の旨味が一杯に広がる。こりゃー美味い。

 麺をほぼ食べ終え、鯵の切り身を少し残した状態でご飯(50円)を投入。新鮮な鯵と、その旨さの出たタレに、海苔とわさびを添えた熱々ご飯だ。誰がなんと言おうと美味い【笑】。

 強いて言うなら、全体的にちょっとしょっぱさと酸っぱさが強かったが、これはまあ個人の嗜好の範囲内。あ、もしかしたら唐辛子とかかけても美味しいかも。

 「ラーメンは何でもあり」と言われつつ、生魚をこれほど活かしたメニューは私は知らない。暑いラーメンではなく冷たい和えそばだからこその構造だが、この路線は今後いろんな応用が利きそう。楽しみだ。
posted by しう at 22:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(3) | ラーメン食べ歩き【東京都】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当日はどうもでした
コメント&TB遅れてすいません
またどこかで・・・
なんてセリフは野暮ですねw
Posted by まっは at 2006年06月28日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

6/25 きら星
Excerpt: 9店夏コラボ企画の麺を食べに 夜営業開始30分前到着で先客1名 ん? しうさんじゃないですか 偶然にしても出来すぎなくらい本当によくお会いしますね おかげで開店までのんびりと雑談をしながら待..
Weblog: マッハのマウントポジションラーメン日記
Tracked: 2006-06-28 21:30

ラーメン きら星@武蔵境
Excerpt: 「ラァメン家 69‘N’ROLL ONE」を中心とする、町田〜相模原周辺の9店舗で行われているコラボ企画「夏の麺」の限定狙いで『ラーメン きら星』へ。 『きら星』で提..
Weblog: しらすのラーメン日記
Tracked: 2006-07-02 13:38

きら星@武蔵境
Excerpt: 7月9日(日)の昼に武蔵境のきら星を訪問しました。今回の目的は限定で出している鯵の冷やし(今は既に終了しています)です。普段は冷やしを食べないのですが、きら星の限定という事でどのような冷やしを出すのか..
Weblog: たけひこのラーメン全国食べ歩き
Tracked: 2006-07-19 00:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。