2006年06月22日

◆「光麺 代々木店」/冷やし担々麺

 16時少し過ぎで先客5、後客2。この時間帯にしてはまずまず入っている。狙いの「冷やし担々麺(830円)」は店としてもかなり強く推しているようで、大判のポスターや卓上のPOPなどで目立つ配置になっている。
「冷やし担々麺」
 出てきた丼内で、ぱっと見で目を引くのは緑色の翡翠麺。ほうれん草を練り込んであるそうだ。更にその上には白髪ネギの白、少量の糸唐辛子の赤。ベースにはスープのクリーム色+ラー油の紅色と、色合いがとても鮮やかだ。

 まずスープを飲むとゴマのコクと甘味、すっきりした酸味、ラー油の辛味が同時に感じられておいしい。私のイメージする「担々麺」にかなり近い。また麺もよく冷えて香りと歯ごたえがある。更に、麺と白髪ネギの間には甘辛の肉みそがある。大粒の挽肉とキュウリの乱切り、ザーサイの細切りなど、それぞれが歯ごたえと味わいが異なり、一口ごとにアクセントになってなかなか飽きさせない。これは美味しい。

「杏仁豆腐」
 ランチタイム(11時〜17時)は味玉、半ライス、大盛り、杏仁豆腐のどれかを選べるサービス付き。今回は辛さ中和の為に杏仁豆腐を。名物「世界最強杏仁豆腐」ほどの豪勢な物ではないが、この甘味はありがたい。私は普段、サイドオーダーやデザートは滅多に自分から頼まないからなおさらだ。

 厨房からの声だしや挨拶もしっかりしている。ここ数年で大幅に店舗数を増やし、マニアックに語られることは少なくなった「光麺」だが、企業努力はしっかりやってるんだなと思った。
posted by しう at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【東京都】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。