2006年06月19日

◆「69'N'ROOL ONE」/ちょい煮干し

 先週末で食べ損ねた限定。これが多少残っていると聞いて早速来店。12:00頃に店に入ると嶋崎店主がにやりと「来たな」と言う風に笑った(^_^;)。1号の食券を買い、当然「ちょい煮干し」を注文する。店主曰く「三日もたったから“ちょい”じゃなくなっちゃったよ【笑】」だそう。先客は1、後客6〜7。
「ちょい煮干し」
 出てきたスープは、通常の1号、2号に比べて明らかに醤油色が濃い。タレも変えてきてるのかな? 麺は、同じ麺帯を太めにしたそうだが、これが全く食感が違う。太さのせいで当然ゆで時間も変えてるだろうけど、ほんとに別物のよう。ただ、滑らかさ、しなやかさは健在だ。

 スープは確かに、それなりにしっかり煮干しが効いているが、全体を支配する程ではなし。うーむ、これはスタート時の味も食べて見たかったな。日数を経て味が変化してもバランスを崩さないセンスが光る。もしかして、タレの量とか微調整してるのかしらん。

 それにしても、嶋崎店主もド真ん中ストレートの「2号」の他に、変化球やらチェンジアップやら牽制球やらがやたらにうまい。キリン食堂時代はどっちかと言うと変化球投手のイメージがあったが、今や変幻自在。どこまで引き出しがあるのか、6/22からの夏のコラボが楽しみだ。こっちもパスボールとかしないようにしないとなあ。
posted by しう at 23:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【神奈川県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19560168

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。