2006年06月11日

◆「麺匠 四神伝」/豚骨しお味

 昼の部終了14時ギリギリで来店。メニューを見るとここの基本形は「和風しょうゆ(さっぱり)」「豚骨しょうゆ(こってり)」「豚骨しお味(ライト)」の三種類。聞くと、スープはブレンドによるアレンジではなく、実際三本の寸胴で別々に取っているとのコト。更に麺も三種類違えているそうだ。当然タレも三種類仕込んでいるだろうから、その手間を考えるとラーメン一杯いずれも550円とは実に良心的な価格設定と言える。他人事ながら売れ残りロスが気になったが、聞くところによるといろいろ工夫してロスを極力減らしているみたいだ。私は「豚骨しお味」を注文。

「豚骨しお味」
 出てきたラーメンのスープは真っ白。飲んでみると、しっかりコクはあり、匂いは抑えられたライト豚骨スープだ。例えば「こむらさき」のスープをきちんと取って、ニンニクチップを乗せなければこんな出来になるのかな、と言う感じだ。麺は中細のストレート。これもまた何となく熊本系を連想する作りになっている。

 この「豚骨しお味」もかなり良かったが、他のメンツが頼んだ濃厚でパンチのある「豚骨しょうゆ味」と、スッキリと切れのある「和風しょうゆ味」、いずれもなかなかの物。うーむ、派手さは少ないが、丁寧で好感の持てるラーメン店だ。失礼ながらほとんどノーマークだったけど、この機会に来る事が出来て良かった。
posted by しう at 23:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【大阪府】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19142818

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。