2006年06月10日

◆「弥七」/梅雨のどなた?(超らーめんナビ限定品)

 同じホテルに宿泊していたK氏とロビーで待ち合わせ、やってきたNさんのクルマに同乗して朝イチで伺う。言うまでもなく「超らーめんナビ」限定「梅雨のどなた?」狙いである。辛味の効いたつけ麺で、辛さ調整は一番少ない「1様(イチさま)」からもっとも辛い「4様(ヨンさま)」までの4段階。言うまでもなく例の韓流ドラマのパロである。Nさんが4様、K氏が1様、私が2様。やはり男の方がヘタレである(^_^;)。並べてみると、辛味が強まる程につけ汁のラー油が目に見えて多くなり、更に「4様」では麺にもラー油が絡めてあるぞい。
「梅雨のどなた?(2様)」
 麺のスタイルは、分類すれば「ピリ辛味噌つけ麺」であり、麺に乗ったキムチが少し変わった印象を与えるくらいだが、これが実にうまい。根本の麺とスープが旨いから、味噌と辛味と言う個性の強い味付けでもどっしりと受け止めている。品名通り、やや韓国料理風の甘味を持った味噌、ラー油の辛味が複雑でどっしりした味のベースを作る。辛味を調整した1、2、4、それぞれのバランスで違った個性と旨さが出てるのがまた良い。

 麺がスープをよく絡めるので、食べ終わる頃にはつけ汁の残りは半分以下になっていた。これをスープ割してもらうとまた温度が上がり、鶏の旨さが強調されて実に美味しい。ご飯を貰っておじやにして、本日終了としたいくらいだ【爆】。

 一日限定15食だが、我々が帰るまでに7〜8食は出ていた模様。関西のラーメンパワーを目の当たりにしたような気がした。
posted by しう at 23:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【大阪府】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19107199

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。