2006年06月10日

◆「麺座 ぎん」/らーめん

 千葉県で、「13湯麺」などが開催しているラーメン学校である「ラーメン寺子屋」出身のお店らしい。店の奥にはその暖廉がかけてあった。つまり、関東の最新ラーメン事情も知って味作りをしていると言う期待が高まる。メニューにはつけ麺もあったが私は「らーめん(600円)」を注文。

「ラーメン」
 首都圏では今や「新店の主流スタイル」と言っても過言ではなく、最近は関西でもかなり流行っているらしい和風とんこつスープがベース。更に背脂が結構入っていて、旨味とコクを増している。首都圏の和風とんこつと比べてもハイレベルと思える一杯だった。麺のコシも私好み。

 K氏の注文したつけ麺も少し味見させてもらった。かなりハッキリ甘味をつけてるな。個人的には甘味が強いのは苦手だが、ここのスープにはこの甘味は合っていると思えた。
posted by しう at 22:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【大阪府】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19107113

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。