2006年06月09日

◆「ガッツン」/こってり

 関西遠征初日七軒目。中野の「青葉」の店舗から、外壁代わりの扉を全部取っ払ってビニールシートに掛け替えたようなオープン店舗。21:40頃で先客1。「あっさり」もあるけど、ここの評判を聞いたなら「こってり並(630円)」を注文するしか無かろうもん。
「こってり(並)」
 ラーメンは、ある意味先ほどの「亜喜英」にちょっと似た、物理的な粘度の高いタイプ。京都ではもともと「天下一品」と言う鶏ガラベースの濃厚ドロドロラーメンがあるが、ここは(亜喜英も)トンコツと鶏ガラ、更に魚介を加えた、謂わば「ニューウェーブドロドロ和風ちょっと加えラーメン@京都」ってとこだろうか。

 和風豚骨は東京ではもう石を投げたら看板に当たる程のブームだ。京都も、今日食べた中では「しゃかりき」「高倉二条」「亜喜英」そして「ガッツリ」が、広い意味で「和風トンコツ醤油」と言える。だが、こういう超ドロドロに魚介と言うパターンは全国的に見てもあまり無いように思う。単独の店としては幾つかありそうだが。

 閑話休題。ラーメンの味は、結構旨味成分が強い。また「亜喜英」ではあまり重みを感じないトロミだったが、こちらはラーメンの王道の脂感をしっかり感じる。若い人にはこっちの方が受けるかもしれない。が、四十路の今日7軒目には結構ダメージがあった(^_^;)。
posted by しう at 20:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | ラーメン食べ歩き【京都府】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19064905

この記事へのトラックバック

がっつん@四条大宮
Excerpt: 12/9(金) 今年オープンの話題の新店。店舗は京都では珍しい立ち食いスタイルで、ビニールのカーテンで覆われた屋台風の造りになっています。 ラーメンは「あっさり」と「こってり」の2種類あり、当..
Weblog: ラーメン気ままに食べ歩き
Tracked: 2006-06-11 11:59

がっつん@四条大宮
Excerpt: 1月7日(土)の夜に京都市中京区のがっつんを訪問しました。先月の関西遠征の際に行こうと思ってお店に電話していたら昼の営業をやっていなくて断念したお店です。昨年の夏頃から話題になっていて存在は知っていた..
Weblog: たけひこのラーメン全国食べ歩き
Tracked: 2006-06-15 00:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。