2006年06月08日

◆「春木屋」@ラ博/塩中華そば

 「支那そばや」に続いて佐藤さんご希望のここ。たまたま団体さんが先に入り、ほぼ満席。我々は外のテーブル席に案内された。あまりここで食べた事はないが、今日くらい空いていると、ラ博の古い街並みの中で老舗の一杯を食べると言うのはなかなかオツかも。注文は「塩中華そば」(900円)を細麺で。以前から細麺が気になっていたのでちょうどいい。
「塩中華そば」
 塩は、確か以前旬麺で食べたっけ。基本のダシは同じままに、すっきりした塩味をつけた、「春木屋の塩」として実に納得のいく味。醤油の後に塩を味見した佐藤さんはちょっと肩すかしだったようだが、多分ダシが共通だから、醤油に比べると塩はひと味足りなく感じるんだろうな。香ばしさを出しているのは黒ごまかな?

 細麺は、確かに細いがこれまた春木屋のノーマル麺を彷彿とさせる歯ごたえと、ざらっとした舌触り。全体として、やはり実に春木屋らしい塩ラーメンだと思った。
posted by しう at 18:24| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【神奈川県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スポンジボブが大好きですw
Posted by 名無し at 2006年06月08日 18:34
同意です。
Posted by 名無し at 2006年06月08日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。