2006年06月04日

◆「らーめん天空」/らーめん

 元もとは渡辺樹庵氏が味をプロデュースした店で、この店に以前来たのは開店直後、それこそ「渡なべ」のスタッフがまだヘルプに入っていた頃。それ以来だから、そろそろブランクは二年近いかな? 比較的早い時期に味をリニューアルしたとか、味噌も出したとか聞いていたけど中々足が向かなかった。途中で「桜花」にキャッチされてしまってばかり、ってのもある【笑】。

 もともとのコンセプトは、樹庵氏曰く「家系と二郎をイメージしながら無化調で作ってみた」ラーメンだ。で、実際それを食べ、オープン当初の味は、このスープでこの麺でやるには、旨味成分がちょいっと足りないんじゃないか? と感じていた。そんなこんなでほんと久しぶりの再食である。14時頃到着で、先客1、後客3。注文は「らーめん(600円)」。
「らーめん」
 今日食べた味は、オープン当初に感じた旨味成分の物足りなさが解消され、良い意味で下卑た、ラーメンらしい味になっていた。ガツン度も上がって、この手のラーメンに求められるインパクト、食べ応えも出ているように思う。この味なら、太めの麺をぐいぐい食べさせる牽引力がある。醤油が濃いめなので「黒二郎」って雰囲気に近づいていると思った。

 背脂は、かなり細かい粒になっている。これがもっと大粒だったらとか、野菜トッピングは100円増しかあ……とか思ったりはしたが、逆に二郎にも家系にも無いニンニククラッシュがあって、フレッシュなニンニクが実に美味しかったり。スープもそれに負けない味になっている。これなら未食の味噌、つけ麺も食べてみたいな。

 開店当初に行った時にはてんてこ舞いだったご主人も、何だかいい表情になって穏やかに接客してるし、開店当初に食べてピンとこなかった人にこそ再食・再評価してみてしてもらいたいなと思った。
posted by しう at 17:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【神奈川県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18825475

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。