2006年05月29日

◆「らあめん虎心房だいにんぐ」/とまとまとまと

 矢野口の人気店だった「虎心房」が店名を「胡心房」に変えて町田に移転し、ラーメンも一新して心機一転頑張っているが、矢野口時代から手伝っていた店主の母親が、相模原に改めて店名とメニューを引き継ぐ「虎心房」を出した次第。実は今回が初来店だったりする。

 13:00少し前に到着。落ち着いた柔らかい雰囲気の店内には先客3、後客2。当然近隣8軒コラボ企画の「とまとまとまと(800円)」を注文したが、店内書きには「冷た〜いトマトソース麺」となっていた。多分あの品名じゃ何か分かって貰えなかったと見える。【笑】
「とまとまとまと」
 皿に盛られた麺にたっぷりのトマトソース、麺の上にはマリネした野菜と、中心にチーズらしきものを巻き込んだチャーシューなど。トマトのみの味だと少々尖った感じがしがちだが、ここのトマトソースには結構しっかり動物系らしい旨味があるので、挽肉は無くてもミートソースに似た力がある。これに麺を絡めてすするともっちりした食感がいい。マリネした野菜は適度な歯ごたえとさわやかさを加えている。

 チャーシューは通常の煮豚と違い、ハムかベーコンのような固い食感にスモーク香があり、香りの強いトマトソースに対抗する。聞くと、ローストポークとローストチキンを更にスモークにかけた物だとか。

 非常にうまいが、食後感はラーメンではなく冷製パスタだな【笑】。「ラーメン店にラーメンを食べに来た普通の客」には、これをベースに温かいラーメンに仕立て直した方がアピールするかもしれない。あるいは5月一杯の企画と言わず、暑い時期にこそもっとギンギンに冷やして出したら受けそうな気がする。

posted by しう at 18:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【神奈川県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18558041

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。