2006年05月26日

◆「ShiNaChiKu亭」/つけめん

 結構久しぶりの来店かな。確か、寒い時期に「担々麺」を食べて以来か。13:00少し過ぎの到着で、先客3、後客4。今日はつけめん(700円)を注文してみた。もしかしてつけ麺を頼むのは初めてかも。いや、ここに限らず「支那そばや」の流れを組む店では、ラ博店の限定メニューとかでしか食べて無いかも知れづ。
 「つけめん」
 ふーむ。ぱっと見の感じは、ごく普通に「通常のラーメンの麺とスープを、単にそのまま分けて出してみました」と言う感じ。麺は通常通りの細麺で、こうやって食べると食感は素麺に似ている。むろん、香りや味は小麦の物だけど。かん水の匂いが少ないのか、味わいはさすがに悪くない。

 つけだれはセオリー通りタレ濃いめ。軽くトウガラシらしいピリ辛味が感じられる。ただ、甘味や酸味はほとんど、あるいは全く使われておらず、ダシの風味を活かして醤油味を強めた物だ。考えてみれば「細麺」も珍しいけど、「鶏主体のあっさりスープ」もつけ麺としては珍しい物かも。余談ながら、私の実家では素麺やもりそばのつゆに、鶏肉を入れてさっと焚いて油や風味を移して使う事が多かった。それもあって、ますます懐かしい素麺に近く感じてしまった(^_^;)。
posted by しう at 18:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン食べ歩き【神奈川県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18404725

この記事へのトラックバック

反町駅から徒歩3分!自家製麺がおいしいラーメン屋さん
Excerpt: 前回の横浜ベイクォーターのラーメン屋さんの紹介に続き、今回もラーメン屋さん情報をご紹介します。 今回行ってきたのは、ShiNaChiKu亭(シナチクテイ)というラーメン屋さんです。 ..
Weblog: 横浜ブログ
Tracked: 2007-08-15 03:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。