2006年04月19日

日記

◆「きら星」/きらにぼしそば(超らーめんナビ限定品)
◆「珍珍亭」/チャーシュー油そば(並)

----------------------------------------------------------------
 16日から始まっている、「超らーめんナビ」の今月の限定品は「きら星」だ。動物系超濃厚スープの「きら星」が、煮干し味にチャレンジしてると聞いて行ってみた。ほんとは開店同時を目指したが、ちょいっと出遅れた。まあ平日だし、たいした事はなかろうと思ったんだが。


 東横線が予定外の激遅れだ。何でもみなとみらい線に人が入り込んだからだそうだが、電車の中で眠りこけてしまったのもまずかった。やけにたっぷり寝た感じで目が覚めたら自由が丘。最寄りの駅を出てから一時間近い。普通なら各停に乗りっぱなしでも30分強で渋谷に着くのにこれは異常だ。目が覚めていたら、遅れを察して武蔵小杉から南武線とか、せめて自由が丘から大井町線に逃げる手もあったが、もうたっぷり時間をロスしてしまっている。今さらじたばたしてもしゃあないわいと、向かいに入ってきた特急も無視。どえらく混んでたから乗る気も薄かったし。


 渋谷からは井の頭線→中央線と乗り継ぎ、店頭到着が13:00頃かな。昼休み時間帯も終わったちゅうのに、勤め人らしき人も含めて10人くらい待っていたかな。ちょっと心配になったが、結果的には無事ゲット。旨かったなあ。期間中にまた来たいな。


 その後、徒歩で10年以上行っていない「珍珍亭」に向かう。言わずと知れた油そばの元祖で、温故知新しておこうと言うこと。ここもまた、方向性は違うけど美味しかった。


 ここから更に歩いて「宝華」を目指そうと思っていたが、思った以上に腹がふくれた。ここ数日、ちょっと食事量が少なめで、ラーメン自体も四日目だから、やっぱ胃袋にもリハビリが要るのかしらん。地方遠征なら、「迷ったら喰っとけ」が原則だが、首都圏での食べ歩きは逆に「無理は禁物」が私の信条。そのまま武蔵境の駅まで戻って、中央線で移動。ここでしばらく休憩である。今夜は人と会って食事する仕事があるから、少し胃袋を空けておかないと【笑】。


 二時間ほど休憩とレポ打ち。適度に腹が減ってきた所で、本日の待ち合わせ場所の自由が丘に向かう。んが、途中で相手から何度か連絡があり、どんでん返しの揚句に最終的には行き先は「ルソイ」@目黒に落ち着いた(^_^;)。濃厚なカレーを堪能後、目黒線で帰宅。
posted by しう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17988929

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。