2006年07月02日

日記/060702

◆「満龍 綱島店」/冷やし坦々麺
◆「らーめん桃源」/こってり旨しおらーめん+味玉
-----------------------------------------------------------------
 日中は、自宅作業。最近あれこれ取材してきた内容を仮に取りまとめておく。今回はちょっと数が多いんで、ある程度まとめておかないとドタバタしそうだ(^_^;)。

 夕方からスクーターを出す。「超らーめんナビ」でO氏が恵比寿の「満龍」に汁有りの冷やし担々麺があるとの情報を流していたので、同じ東急運営のFC店である綱島店なら同じ物があるかな、と向かってみたら、果たしてあった。さっそくゲットだが、うーむ、まあこんなものか(^_^;)。

 不完全燃焼なんでしばらく綱島駅前をぶらぶらと、新店なり新メニューなりが無いか探索するも、成果なし。ならば、歩くと遠いがスクーターならすぐの「桃源」に行ってみた。しばらく来ないうちに、牛丼店が出来たり洋食屋が出来たり、このあたりも何だか様変わりしたなあ。が、変わってないのは「桃源」の行列。店外にざっと10人はいたかな。ここでは新メニュー(とは言っても、私がしばらく来てなかったから、いつ頃発売だったのかは判らないが)の「こってり旨しおらーめん」をゲット。ちょっと洋風の味わいで美味しかった。

 その後はまっすぐ帰宅。残りの作業を進めて本日終了。
posted by しう at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「らーめん桃源」/こってり旨しおらーめん+味玉

 19時頃に到着で店外に10人以上の待ち。店内にも2〜3人が待っていると思われる。その後もだいたいその人数をキープ。路駐取り締まり強化があまり怖くないのか、だいたい2〜3台が常時居る感じ(^_^;)。このお店、最近あまり大きなマスコミ露出は無いが、きっちりと人気をキープしている。

 行列中に回されたメニューに「コッテリ旨しお(760円)」と言う見慣れない品があるのでそれを注文。「旨しお」にクリームを増量したラーメンらしい。厨房では、相変わらず大村店主がほぼ一人でラーメン作りをしている。助手もいるが、味噌系のタレを溶くとか餃子を焼くとかの補助作業しか行ってない。それでも、細かい雑務を引き受けているので店主は動きやすそうに見えた。そういえば以前は腕にサポーターをしていたが、今日は無かった。快方に向かったならいいんだが。
「こってり旨しお」
 ラーメンは、真っ白に白濁している。ただし豚骨や鶏パイタンの、やや黄色がかった白ではなく、クリームの真っ白なのは当たり前。飲むと、もともと貝の風味があるスープに乳脂肪だから、クラムチャウダーに似た洋風の風味でこれは美味しい。ただ、乳脂肪の風味をスープに加えるのは現在のラーメンの主流ではないから、違和感を感じる人ももしかしたらいるかも知れない。

 具材は従来と一緒。店主のお薦めのように、途中でニンニクと胡椒を加えると一段とジャンクな感じになってさらに美味しい。また、それにしてもここの味玉は相変わらず美味しい。登場時から絶賛されていたが、今でも充分トップクラスだ。

 ここまで麺とスープがハイレベルだと、やや麺の凡庸さが気にはかかるかな。もう少し密度と言うか小麦の風味が出てくる麺だと、ラーメン全体のレベルが数段上がるような気はするなあ。とはいえ、やはりここはうまい。しばらく間が開いてしまったけど、機会を見つけてまた食べにこよう。
posted by しう at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【神奈川県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。