2006年06月27日

日記/060627

◆「Hananoki@Puls」/冷やしラーメン
◆「味香美」/冷やしみそ

----------------------------------------------------------------
 ここのところ冷やし麺が続いていて、「熱くて酸っぱくなくて麺じゃない物が食いてぇ!」となってしまった。ラーメンならこのくらい続いても平気だが、やはり人間、「熱い食事」をしないとだんだん元気がしぼむと見える。で、お気に入りの「吉華」@上野毛でランチ。

 その後、東京駅から新幹線で宇都宮へ。評判の良い「Hananoki@Puls」の冷やしラーメンを試すのだ。おあつらえ向きと言うか寄りにも寄ってと言うか、今日の宇都宮は30℃を超えているそう。駅からお店までの短い距離の間にも汗が出てくるくらいだ。

 結果は上々。実にセンスのいい冷やしだったな。これはとんぼ返りで宇都宮まで来た甲斐があったと言う物だ。

 帰京してから大井町に寄って「味香美」に行ってみる。スープたっぷりの冷やしラーメンタイプの「冷やしみそ」があると言うので確認の為だ。が、結論から言うと冷やし中華寄りの味噌味冷やしって感じ。ちょっと思っていたスタイルとは異なっていた。その後はおとなしく帰宅。
posted by しう at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉華/麻婆豆腐、鶏肉とカシューナッツの正油炒め

 昼食は、上野毛のお気に入りの中華「吉華」に。ディナーもいいが、ランチのお買い得感は捨てがたい。今日はかなり混んでいたなあ。身体に喝を入れる為、ここの刺激的な麻婆豆腐を食べようと言うこと。「麻婆豆腐」と「鶏肉とカシューナッツの正油炒め」を注文し、同行者とシェア。

「麻婆豆腐」「鶏肉とカシューナッツの正油炒め」
 トウチャオのコクとラー油、中国山椒の刺激が舌と胃袋を伝わり気持ちいい。ビリビリと痛いような辛味ではないからライスが進む。鶏肉とカシューナッツの正油炒めも、ナッツの歯ごたえ、醤油の香ばしさが出ていて良かったなあ。元気を貰える貴重な店だ。

●東京都世田谷区上野毛3-14-10 03-3704-6234 11:30〜14:00、17:00〜21:30 不定休
posted by しう at 23:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他美味しい物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「Hananoki@Puls」/冷やしラーメン

 東京駅で14時少し前の新幹線に飛び乗り、お店に着いたのが15時丁度ごろ。電車賃は別にして、埼玉や千葉の店に行くのと時間的にはあまり変わらないな。先客3、後客2。「冷やしラーメン(800円)」を注文。しかし宇都宮は東京より暑いんでないかい。まあ「冷やし」を食べるにはおあつらえ向きとも言えるが。
「冷やしラーメン」
 特徴を一言で言うと「煮干しメイン醤油スープのジュレ冷やし」かな。油の少ない和風醤油スープ。ベースはこの店の看板の煮干し醤油味かな。

 麺は中くらい。冷やす事を考えてか、やたらな固さが無く食べやすい。具材は玉ネギのマリネ(?)、つくね、梅風味の寒天など。ここ最近冷やしラーメンをいろいろ食べて思うのは、多くの店でスープに直接的な酸味を強くつけすぎてないかなと言う事。爽やかな酸味は「冷やし」には確かにあった方がいい。が、私は特に酢の味が強いのが苦手だからそう感じるのかも知れないが、熱いラーメンに比べてスープをごくごく飲める店が少ない。 その点、この冷やしはスープへの酸味はミニマムに抑え、その分玉ネギや梅寒天で酸味を補っている。おかげで豊かな和風の香りと味のついたスープをごくごく飲める。うまい。つくねも肉の油をかなり取っているみたいで旨味と歯ごたえだけが楽しめる。見た目地味だが、首都圏のトップクラスの「冷やし」と比べても全然遜色が無いと思った。宇都宮までとんぼ返りでやってきた甲斐のある一杯だと思った。
posted by しう at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【栃木県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「味香美」/冷やしみそ

 17時少し過ぎの来店。冷やしみそ(850円)を注文。この他に、「冷やししょうゆ」もある。先客1,後客2だが、「冷やし」を頼んでいる人は一人もいない。今日はかなり暑いのになあ。
「冷やしみそ」
 丼に入ってきた冷やしは麺がちょうどひたひたになるくらいのスープが入っている。一見「冷やしラーメン」にも見えるが、酸味の利いたタレといい、キュウリ、ハム、なるとの細切りがある具材といい、「冷やし中華味噌味」に近い。酸味に弱い私としては、もう少し酸味を抑え、例えばゴマダレの甘味とかが加わる方が好みではある。

 タレに氷を入れて冷やすなど、涼味は満点。しかし、カニカマボコは入れなくてもいいんじゃないかなあ(^_^;)。
posted by しう at 22:30| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | ラーメン食べ歩き【東京都】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。