2006年06月25日

日記/060625

9店舗コラボ「夏の麺」巡り
◆「69'N'ROOL ONE」/2号冷やしラァメン
◆「Little Wing」/琉球サルサ麺
◆「昔らーめん天馬」/ガゴメ涼麺
◆「らーめんきら星」/旬の真鰺そば
◆「麺屋武蔵 虎洞」/ら〜麺
----------------------------------------------------------------
 昨日の反省から、昨夜は酒を入れずに早めに寝たら、朝方5時前に一度目が覚めてしまった。軽くメール対応などをしてから二度寝したら、次に目が覚めた時に眠いんでやんの(^_^;)。とは言え、今日は町田方面をメインに「夏の麺」巡りをするのだ。特に「Little Wing」が土日しかコラボ品を提供していないので、確実にゲットしておきたい。

 町田に11:00少し前に到着して「Little Wing」に到着すると、まだ仕込み中。「すいません、12時からなんですよー」って、あれ、そうだっけ(^_^;)。まあそれならそれでと、「胡心房」を素通りして「69'N'ROOL ONE」へ。「胡心房」のコラボ提供はもう少し後からなんだな。

 やや開店が遅れた「69'N'ROOL ONE」店頭で待つことしばし。私の前には先客一人。入ってすぐは二人だけだったが、続々とお客がやってきた。その中に、4人ほどの顔見知りが(^_^;)。ほとんどのお客が限定(コラボラーメン「2号冷やしラァメン」)を注文している。前回のコラボの時もそうだったけど、今やクチコミの威力は決して侮れない媒体になっているなあ。

 無事に限定をゲットし、さっき来た道を逆戻りして「Little Wing」に向かう。開店時間少し前の11:50頃から待っていたら、らーナビの常連さんもやってきてひとしきりご挨拶。こちらでも無事に限定ゲット。限定を頼んでいたのは私だけだったかな?

 「Little Wing」のあと、次の店に向かう前に町田のdocomoショップへ入る。先日FOMA「D902is」購入と同時にdocomoの公衆無線LANコースも申し込んでいたんだが、どうもどこの設定かIDかパスか判らないが、なかなか開通しない。今回は資料やら設定を書いた用紙やらを全部持ち込んで、アクセスポイントのある場所で繋がるまで頑張ろうと言うこと。幸い、20分くらいあれこれやってたら何とか開通した。これで食べ歩きの途中でのUPが少しは楽になるかな。

 同時に少し休憩にもなり、JR町田駅から成瀬に向かって「昔らーめん天馬」だ。ここは、さっき「69'N'ROOL ONE」で会った知り合い達が先行で食べている筈だ。果たして、私が食べたのが今日ラスト1だとか【爆】。いや危ない危ない。

 三杯目を食べ、また眠気が来たので、成瀬駅前の喫茶店で休憩兼レポ打ち。このあと八王子経由で武蔵境に向かって「きら星」を食べようと思っていたら、雨がふってきてテンションは急降下。「きら星の限定は昼5食に夜5食と稀少。平日に動けるフリーの私は、土日は人に譲るべきかなあ」などと自分への言い訳を探し始めてたりして(^_^;)。

 休憩を終えたのが16時ちょっと前。外に出てみると、まあ降ってはいるけど行動に支障が無い程度。これじゃ言い訳には弱いよなと、渋々横浜線で八王子に向かう(^_^;)。ところが、この横浜線内でそこそこしっかり寝てみたら、体調が回復してテンションも戻ってきている。よっしゃ、これなら「きら星」はもちろん、その後もう一軒くらい行けそうだ。

 中央線に乗り換え武蔵境に到着して「きら星」到着が17時の少し前だ。開店30分前で楽勝と聞いていた通り、私が一番客である。これはほぼ計算通りだ【笑】。らーナビの速報など打っていると顔見知りがやってきた。最近、「地雷源」「めじろ」「凪(旧ゴールデン街)」などで、ここ半年くらいやたらに偶然出会うまっは氏である。先日も「めじろ」であったばかりなので、何となくお互い苦笑しながらまっは氏は私の後ろに並んだ。

 二人とも目的の「旬の真鰺そば」をゲット。冷やし作品とはいえ、「生魚を巧く活かしたラーメン」と言う意味では画期的かも、これ。その後駅近くでまっは氏(チャリンカー)と別れ、私はレポ打ちをしようと駅前のケンタッキーへ入る。武蔵境駅前のケンタには、さっき設定したdocomoの公衆無線LANのAPがあるのは調査済みなんで、ここで一気に更新までかけたろうとの目論見だ。ただしコンセントは無いからバッテリでの運用になる。

 ところが、多少メールのDLやサイトの閲覧をして、さてレポ打ちすっかと書き始めた途端、急にPCの電源が落ちてしまった。確かにバッテリは消耗はしてたが、OS上のバッテリメーターではまだ28%ほど残があり、あと30分やそこらの稼働には耐える筈だ。消耗のせいで給電が出来なくなったにしても、落ちる前には警告が出るように設定してある。全くの警告も兆候も無く落ちるのは、システムのabendだ。

 スイッチを再度入れようとするが、バッテリLEDが点灯せず、メーカーロゴの表示直後にブートが止まる。うーむ。表示では残30%近くあったが、実はOSが電源管理に失敗していてバッテリが完全に上がったか。それならまだいいが、もしやマザボや電源回り、つまりPC本体が逝かれたか。後者だとひどく厄介だな。出張や遠征は言うまでもなく、日常の食べ歩きでもNoteでのタイピングが出来ないと帰宅後の負担が重すぎる。

 考えてもらちは開かない。とにかく電源が確保出来る場所で起動させてみないと始まらない。渋谷のマックなら確実にコンセントがあるからそこに向かおう。ここからだと吉祥寺経由で井の頭線だな。あ、吉祥寺ならこの前食べなかった「麺屋武蔵 虎洞」があるじゃないか【爆】。

 PCの容態はもちろん気にかかるが、ここで私が「虎洞」を食べずに急いでも状況が好転する訳じゃないし、それじゃ食べておきましょと言う事(^_^;)。

 「虎洞」でノーマルを食べるのは久しぶりだが美味しくなってたなあ。さて、今度こそ電源確保に渋谷に向かう。電源の使える席でコンセントを差し込みスイッチを入れる……起動しない……。

 いやまて、バッテリが完全に上がると、今度はそれが邪魔をしてACアダプタから給電できなくなる事がある。標準、増設の両バッテリを外して再度on。「IBM」のロゴが表示され、更にWindowsのロゴからログイン画面、起動画面……やった、通った【笑】。やれやれ、少なくとも本体は無事か。最悪でも、バッテリ無しのACアダプタ運用は出来るんだな。これで7割方助かった。

 システムが起動し、ディスクなどにも障害が残ってないのを確認してバッテリを取り付けてみる。バッテリ残、標準・増設共に0%……。やっぱり、電源管理に失敗してたんだなあ。これからはいっそうこまめなバックアップを心がけなけりゃ。

 バッテリの充電が始まったのを確認してから休憩兼レポ打ち兼充電(^_^;)。せめて40〜50%くらいまではチャージしてから持って帰ろう。しかし肝が冷えたなあ。ほんとに心臓に悪い。動かなくなって引退させたThinkPadX20、テキスト打ちとメールとWEB閲覧くらいは出来る程度に復活させとこうかな。
posted by しう at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「69'N'ROOL ONE」/2号冷やしラァメン

 11:10頃到着したら先客1だが、まだOpenしてない。5分ほど開店を待ったかな。その時点では後客無しだったが、シャッターが開いて「2号冷やしラァメン(900円)」の食券を買いラーメンを待つうちに、続々と後客がやってきた。結局私のラーメンが出来る頃には満席+待ちが4〜5人となり、カウンター後ろの待機ベンチもほぼ満席である。

 コラボ品「2号冷やしラァメン」は、作るのにかなり手間がかかるみたいだ。単純に考えても麺を冷やす工程が加わる上、普段は入れていない5〜6種類の薬味や香味野菜を使い、最後にグレープフルーツの皮を香り付けに絞っている。同時に何杯か出れば一度に作れるからともかく、温かい通常品と交互とかになったら一杯ずつ作らざるを得ず、結構時間はかかりそうだ。
「2号冷やしラァメン」
 さて、出てきたラーメンは、普段の「2号」よりやや醤油の色が濃いかな? 冷えたスープを飲むと、鶏の旨味がしっかりあって美味いが、醤油のしょっぱさもやや強い感じ。通常の「2号」でまろやかさと甘味を担当する鶏油は冷やすと固まるから、あまり沢山は投入出来ないのかな。

 そうは言っても充分旨味のあるスープにミョウガやネギを始め何種類かの野菜が加わり、清涼感は充分。冬瓜も涼味を出している。冷やした麺は歯ごたえが出て、温かい時より多少ジャンクっぽい、よりラーメンぽい印象になる。

 個人的な好みからすれば多少調整の余地はあるかもだが、さすがにきっちりと仕上げてきたなあと言う感じだ。こういう限定品に関して、嶋崎店主は提供期間中にどんどん調整を施していく場合が多いから、この品ももう一度くらいは食べておかないとなあ。
posted by しう at 23:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【神奈川県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「Little Wing」/琉球サルサ麺

 開店時刻を勘違いし、一度11時前に着いてしまった(^_^;)。先に「69'N'ROOL ONE」に行ってから再度12:00の開店少し前に到着して待っていると、らーナビのヘビーユーザーさんと遭遇。これがあるからコラボ巡りは楽しいかも【笑】。
「琉球サルサ麺」
 コラボ品「琉球サルサ麺(670円)」は、「沖縄そばにタコスの具を載せた物」と聞いていて、てっきり通常のラーメン(沖縄そば)スタイルかと思っていたら、茹でた麺だけを平皿に盛り、その上の具をかけた和えそばスタイルだったのには驚き。特に冷やしてはおらず、「沖縄そばの麺を使ったタコス風パスタ」と言う趣で、これがまた妙に美味い。

 タコスらしい挽肉とトマトソース、ピーマンの輪切り、おろしチーズなど。味付けは、これがサルサソース味と言うのかな(^_^;)。沖縄そばとは全く関係の無いスタイルにも関わらず妙に合う。あんがい、沖縄そばと言う麺は、いろいろなスタイルに順応しやすいのかもしれない。さくっと完食。ちょっと気になったのは、少し麺がほぐしにくかった事。茹で上げたあと、オイルをまぶした方が食べやすそうだ。なお、この麺は今日のあとは来週の土日のみの提供になるのでご注意を。
posted by しう at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【東京都】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「昔らーめん天馬」/ガゴメ涼麺

 13:00過ぎ到着で、先客は家族連れの4人、後客無し。コラボ限定品「ガゴメ涼麺(800円)」を注文すると「良かった、あと一食なんですよ」だそう【爆】。確か前回のコラボ品を食べに行った時も、その日のラス1だったぞ(^_^;)。今回は一日15杯を仕込み、だいたい一日4〜8食くらいだったのが、今日に限ってかなりの勢いで出たそうだ。あぶねえあぶねえ。
「ガゴメ涼麺」
 さて、「天馬」お得意のガゴメ昆布を使った冷やしのベースは塩味。「冷たいスープは難しい」と言いつつ、旨味はちゃんと出ている。酸味(梅の風味も感じたような気がする)もかなり加わるのは冷やしの常道か。これに例によってガゴメの粉末がかかってトロミを演出する。

 具は、鶏肉(蒸し鶏かな)と、レタスの上にわかめを中心とした海藻をあしらっている。冷やしラーメンとしてもだが、ヘルシーな麺としても評価できそう。温かいラーメンではやや柔らかめの麺は、冷やしの中ではしっかりと締まった食感だ。好き嫌いはあるかもしれないが、一般的にはアピールしそう。「天馬」らしく手堅くまとめてきたなあ。
posted by しう at 22:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【東京都】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「らーめんきら星」/旬の真鰺そば

 17時少し前到着で先頭。ほぼ計算通りである。土日なら昼より夜の部の方がねらい目と聞いていた通りのようだ。私の後ろに来たのは顔見知り。ここ半年ほどで、5〜6回ほど偶然の遭遇が続いている人だ。その知り合いと話していると、30分くらいはあっという間である。私が到着して10分ほどで5人超。開店時には10人と言うところ。

 注文は当然コラボ限定ラーメンの「旬の真鰺そば(850円)」。ただ、最初に店内に入った10人の中では、我々二人以外の注文は無かった模様。マスコミに載った訳ではないから、まだ認知は低いのかなあ。

「旬の真鰺そば」
 しばらく待って、涼しげなガラスの丸いボウルに入って出てきたのは、和えそばスタイルの汁無し麺だ。中太の麺の上に鯵の刺身の細切り、たたき(ナメロウ風)が乗り、更にネギ、胡麻、糸唐辛子、カボスのジュレが乗せられている。カリカリなのは鯵の骨せんべいか。謂わば第三の油そばかな。豚油そばがノーマル。鶏油そばはワンダースリー。で、これは「魚油そば」とでも言おうか。なお全体のボリュームはかなり軽めだ。

 まずあまり混ぜずに麺を一口。麺の歯ごたえがいい。タレの味もしっかりしている。次に思い切り混ぜて。旬の、しかも新鮮な鯵の旨さは今さら言うまでもない。それにタレとカボスジュレが混じり、生臭さを抑え、魚の旨味が一杯に広がる。こりゃー美味い。

 麺をほぼ食べ終え、鯵の切り身を少し残した状態でご飯(50円)を投入。新鮮な鯵と、その旨さの出たタレに、海苔とわさびを添えた熱々ご飯だ。誰がなんと言おうと美味い【笑】。

 強いて言うなら、全体的にちょっとしょっぱさと酸っぱさが強かったが、これはまあ個人の嗜好の範囲内。あ、もしかしたら唐辛子とかかけても美味しいかも。

 「ラーメンは何でもあり」と言われつつ、生魚をこれほど活かしたメニューは私は知らない。暑いラーメンではなく冷たい和えそばだからこその構造だが、この路線は今後いろんな応用が利きそう。楽しみだ。
posted by しう at 22:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(3) | ラーメン食べ歩き【東京都】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「麺屋武蔵 虎洞」/ら〜麺

 ここの限定品はそこそこ食べに来ているけど、ノーマルの「ら〜麺」目当てで行くのは開店直後以来かも。私が到着したタイミングでちょうど満席で少し待った。その後もお客はやってきていて、食べ終えて出る時に10人弱の行列。
「ら〜麺 ガリ入り」
 「ら〜麺 ガリ入り(730円)」は、「牛噛りシリーズ」と比べると牛肉の量は控えめ。スープを飲むと、魚介をベースにした「あ、やっぱりここは武蔵だ」と言う味がする。そして、その「武蔵風味」と、ウリである牛の味わいがうまく調和している。開店当初に比べて、その味わいの境目が少なく自然に融合してるように感じた。

 麺は太めの平打ち麺。こってり感のあるスープを広めの面積が絡めて結構インパクトのある味わいだ。太めのメンマのゴリっとした歯ごたえは私の好み。牛肉も美味しいな。昨日たまたま某チェーンで牛丼を食べていたから、この肉のおいしさが更によく判る感じ(^_^;)。本日5杯目ながら完食。

 横浜から東横線で都内に入る事が多い私にとって、吉祥寺は井の頭線経由で中央線沿線を利用する場合に時々使う駅だ。最近なんとなく乗り換える事が多かったが、「虎洞」「一二三」の為に、降りても損はないと思った。
posted by しう at 21:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【東京都】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。