2006年06月19日

日記/060619

◆「69'N'ROOL ONE」/ちょい煮干し
◆「鏡花」/夢
◆「一二三」/一二三そば+大盛り茎わかめ
----------------------------------------------------------------
 朝7時頃に目がさえて来たので、ちょっと早めながら作業を開始。並行して洗濯などもやっていたら、11時頃に本日分終了となった。そういやあ、「超らーめんナビ」の掲示板で、「69'N'ROOL ONE」がこの土日に出した限定があと数食残ってると書いてたなあ。念のためお店に電話してみたら「やってるよー」だそうなので、そそくさと向かう。

 しかし今日は暑いなあ。まだ梅雨明けしてない筈なのに夏の日差しだ。途中、何だかやけに小学生くらいの子供を見かけたが、いくら暑いからってまだ夏休みじゃないよね(^_^;)。

 お店はそこそこ盛況。売り切れてないか気になったが無事ゲット【笑】。いやいや、今日のこれは望外の喜びである。

 あまり後先考えずに出てきたので、しばらく次の候補を考える。しかし今日は暑い。そういえば、「鏡花」の「今月の夢」は冷やしだった筈……と、一も二もなく立川に向かった。途中、横浜線があと2〜3駅で八王子に到着と言うあたりで、いきなりの豪雨だ。まるで洗車場に入ったみたいに窓ガラスに雨が叩きつけてくるが、八王子に着くまでにからりと晴れ渡り、まるで今の雨がウソみたい。地面やホームがびしょ濡れだからウソでも夢でも無いんだが。

 八王子経由で立川に到着し、無事にゲット。フロアには、「鏡花」には珍しく年配の女性が働いていたが、ややテンパっていたな(^_^;)。この時間帯でこれだと、昼飯時とか大丈夫なんだろうかと、余計な心配をしながら吉祥寺に向かう。

 本当は、「武蔵 虎洞」で冷やしでも無いか、もしなければ久々に基本のラーメンを食べようと思っていたが、駅を降りるとそのまま「一二三」に一直線【爆】。大好きな店なんだけど、前回行ってから三年くらい開けてしまった。にもかかわらず、普通に笑顔で店主が向かえてくれるのが嬉しい。久々の雑談も含めて、結局一時間ほどお邪魔してしまった。

 暑さのせいもあるのか、冷やしを挟んでいるのに三杯で結構一杯一杯。その後神保町で買い物をして、どこかで夜の部を狙うかと検討するがテンションが上がらず、結局そのまま撤収。うーん、ちょっと連続遠征の疲れが残ってるかな?
posted by しう at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「69'N'ROOL ONE」/ちょい煮干し

 先週末で食べ損ねた限定。これが多少残っていると聞いて早速来店。12:00頃に店に入ると嶋崎店主がにやりと「来たな」と言う風に笑った(^_^;)。1号の食券を買い、当然「ちょい煮干し」を注文する。店主曰く「三日もたったから“ちょい”じゃなくなっちゃったよ【笑】」だそう。先客は1、後客6〜7。
「ちょい煮干し」
 出てきたスープは、通常の1号、2号に比べて明らかに醤油色が濃い。タレも変えてきてるのかな? 麺は、同じ麺帯を太めにしたそうだが、これが全く食感が違う。太さのせいで当然ゆで時間も変えてるだろうけど、ほんとに別物のよう。ただ、滑らかさ、しなやかさは健在だ。

 スープは確かに、それなりにしっかり煮干しが効いているが、全体を支配する程ではなし。うーむ、これはスタート時の味も食べて見たかったな。日数を経て味が変化してもバランスを崩さないセンスが光る。もしかして、タレの量とか微調整してるのかしらん。

 それにしても、嶋崎店主もド真ん中ストレートの「2号」の他に、変化球やらチェンジアップやら牽制球やらがやたらにうまい。キリン食堂時代はどっちかと言うと変化球投手のイメージがあったが、今や変幻自在。どこまで引き出しがあるのか、6/22からの夏のコラボが楽しみだ。こっちもパスボールとかしないようにしないとなあ。
posted by しう at 23:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【神奈川県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「鏡花」/夢

 目標は、月替わり限定の「夢(750円)」。今月は冷やしだそうで、馬鹿暑い今日にはちょどいい。13:30頃来店で、7割くらいの入り。たまたまなのか狙いなのか、スタッフは女性のみだ。暑い時期、町田店主のむさい顔を見るよりこっちのがいいかも【殴蹴】。
「夢」
 さて「夢」は、透明な冷製スープに細麺、海藻、チャーシュー、メンマなど。これに「途中から欠けて下さい」と香り油が添えられる。スープは魚介(煮干しかな)も出た美味しい物だが、どうも普段の温かいスープと勝手が異なり素材の判断がしにくい。まぁ素材の分析がラーメン食べる目的じゃないし、いざとなったら超らーめんナビの掲示板に登場して解説してもらえばいーや、と不届きな事を考えながら旨さを楽しむのに専念した【爆】。
 麺は細めだが、冷水で締めているのでぎっちりした歯ごたえがある。これはもう少し茹でてみても面白いかもだが、多分細麺なだけに茹で時間を見切るのが相当難しくなりそうだ。海藻は、わかめかな。何だかアオサのような物もあったが、このあたりはイマイチ自信なし。あっさりスープにわかめはかなり匂いが溶け出す場合が多いが、冷やしラーメンの場合はそうではなく適度な風味足しになっている。あと、何だかなると巻きが妙に美味しかった。

 あっさり、細麺、しかも冷やしなんであまり胃に溜まる感じはしないが、暑い時期にはこれがちょうどいいかな。美味しかった。

posted by しう at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【東京都】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「一二三」/一二三そば+大盛り茎わかめ

 実は「麺屋武蔵 虎洞」を目当てに吉祥寺まで来たんだが、駅に降りたとたんにふらふらとこちらに歩いて来てしまった(^_^;)。今日は暑いから、身体が自然に牛のインパクトより和風の味を求めたのかも。

 ここは、私にとっては首都圏でもトップクラスに好きな店だが、今回は三年ぶり近いかも。あまりに久々なんで、一度は店頭を通り過ぎてしまった【爆】。それでもご主人はしっかり覚えていてくれて、以前と同じ笑顔で向かえてくれた。15時少し前で先客3、後客は無し。パネルには、「つけそば」はともかく初めて見る「あえそば」もある。気にはなったが、やはり久しぶりなんで基本の「一二三そば(900円)」+「大盛り茎わかめ(150円)」を注文した。
「一二三そば+大盛り茎わかめ」
 相変わらず丁寧は仕事に見ほれているうちにラーメンが完成。ああ〜、いい香りだなあ。そば粉入りの、こりっとした麺も変わらず。茎わかめの食感も良い。全てが丼の中で調和した一つの世界だな。ああおいしい。

 「あえそば」が気になりつつも三杯目。お腹具合はやや重め。こりゃ少しスープをセーブするかと思うが、あと一口、また一口が全然止まらん。温度が下がってきてまた味の出方が変化してきたし、あ、そういえば卓上のトウガラシを入れるとまた味が引き締まるんだ……。無理矢理ではなく、ごく自然に結局完食してしまった。ふー、美味かったあ。

 結局腹一杯で、「あえそば」は断念した。なに、また来ればいいのさ。食後しばらく店主と話が弾んだ。「あえそば」や「つけそば」の話から限定品、新メニューへの話になった時、「確かにいろいろ試してみたいと思う事もあるけど、やはりまず基本の三品をちゃんと作って味を向上させるのが最優先だと思います。その上で、出来る範囲でいろいろやって行きます」との事。

 作り手ではない私が「我が意を得たり」と言うと生意気だが、本当にその通りだと思う。余力さえあるならいくらでも新作・限定品をやってもいいだろうが、大前提は基本メニューをおろそかにしない事だと思う。それを忘れて、客寄せの奇策に新メニューを乱発する店は、次第に力を失っていくように思う。

 匠ゆうじと言う天才の作った味をここまで守り、向上させ、そして店を広げず支持を得てきた工藤店主の口から出ると、この上ない説得力がある。ああ、久しぶりに来てよかったな。何年かぶりに来ても向かえてくれる、大切な店だ。今度はあまり時間をおかずに再訪したい。

 そういえば、先客で来ていたカップル。どうやら男性はそれなりに通ってる人で、女性は彼に案内されて初めてやってきたらしいが、よほど気に入ったようで50回くらい「おいしい!」を連発していた(^_^;)。冗談ではなく、麺をすすっては「美味しい」、スープを一口飲んで「美味しい」。凄かった。
posted by しう at 22:30| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【東京都】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。