2006年06月14日

日記/060614

今日も札幌である。
◆「あじさい」@札幌ら〜めん共和国/味彩加里
◆「丸福」@札幌ら〜めん共和国/新本丸(味噌)
◆「白樺山荘」@札幌ら〜めん共和国/正油ラーメン
◆「一尋」/しょうゆらーめん
◆「麺処まるは」/醤油ラーメン、冷たい担々麺
◆「山嵐」/山嵐豚骨らーめん(白のスープ)
----------------------------------------------------------------
 札幌行き二日目だ。今日は午前中は「札幌ら〜めん共和国」で残り三軒をクリアし、その後少し打ち合わせ。その共和国Open前に、今日の午後から明日にかけて回る候補店をざくざくと探す。本来、遠征に行く前にあれこれ情報厚めをするのはある意味一番楽しいフェーズだが、今回は急遽の移動だったんで出来てなかったのだ(^_^;)。

 一応候補を絞ったあたりでちょうど11:00少し前。ホテルを出て「共和国」に入り、昨日食べてなかった「あじさい」「丸福」「白樺山荘」の三軒をクリア。店による差異はあるにしても、平均して高いテンションを保ってるのはたいした物だなあ。

 一旦ホテルに引き上げた時点で、アポまで1時間半ほどあったが、「超らーめんナビ」の速報をUPするのが精一杯。疲れが抜けてないので無理せず20分だけ仮眠を取った。

 打ち合わせの後、本格的な食べ歩きに出発だ。既に15時近いが、地下鉄の一日券を買って、まず目標にしたのが「初代」@小樽での修行経験もあると言う「一尋」に向かった。中休みが無いのはこういう時に有り難い。

 次に、地下鉄東西線から南北線を乗り換え、更に澄川駅からバスを使って「麺処 まるは」。ここで予定外の二杯目を行ってしまった。澄川には「純連」もあるけど、去年食べているから今回はパスとした。

 日中歩いている分には、横浜や関西と大して変わらない温度の札幌だったが、17:30頃からだんだん気温が落ちてきた。日が傾いてくるとさすがに気温が下がってくるなあ。まあ、寒いって程ではなく、個人的には気持ちいい範囲内。とはいえ、札幌ではまだ長袖の人も沢山いるんだが。

 地下鉄で平岸まで移動し、徒歩で「山嵐」へ。かなりこってりした豚骨で、残っていた余力は全部ここで使った(^_^;)。まあ、あまりもたれたりはしてないから、意外と良質の油だったのかもしれない。

 そのまま南北線で札幌まで移動してホテルに帰還。そのまま北24条駅とかまで行っても候補はあったけど、7杯、しかも札幌の7杯はやはりヘビーなのでここで終了とした。部屋が広くてゆっくり休めると、何だか食べ歩きも甘くなるような気がする(^_^;)。

 さぁて、明日は最終日。クルマを借りて回る予定。場合によっては小樽あたりまで足を伸ばすかも。
posted by しう at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「あじさい」@札幌ら〜めん共和国/味彩加里

 北海道遠征二日目一軒目。前回は函館出身店の代表メニューの塩を食べているので、今回は醤油か味噌かと思っていたが、「カレー(味彩加里)850円」があったので、思わずそれを(^_^;)。おそらく前回と同じ男性がフロアを仕切っていて、相変わらず接客は最強レベルだ。共和国のみならず、お世辞抜きで全国級だ。
「味彩加里」
 ラーメンは、やはりカレーなのでスープのトロミが強く熱々。それが中細麺に絡むから、口の中を火傷しそうだ。味わいは、実にオーソドックスなカレーの味わいだが、それがまた美味い。タマネギ、ブタコマなどの具材が「一般家庭のカレーライス風」になっていて、おそらく誰が食べても懐かしく感じるような味だ。卵でとじてあるので全体がマイルドになっている。

 しかし、熱々だしスープは重ためだし味もしっかりあるしで、一軒目に持ってくるにはあまりにもヘビーな一杯だったかも(^_^;)。

◆「丸福」@札幌ら〜めん共和国/新本丸(味噌)

 「とらや食堂」の7月7日にさきがけ、6月30日で「卒業」だそうだから、これが札幌で食べる最後の機会だろう。ここのデフォとも言える「本丸」シリーズが「新本丸」となっていたので頼もうと思ったら塩、醤油、味噌の三味がある。店員にお勧めと人気品を聞くと味噌と言う事なので「新本丸 味噌(780円)」を頼んだ。
「新本丸(味噌)」
 ラーメンは、北海道の味噌としてはやや小振りの丼で出てくる。スープの一口目は蜂蜜のような甘味に少しとまどったが、食べ進むうちにあまり気にならなくなり、味噌のコクや風味が楽しめるようになった。なかなか面白い。

 麺は札幌風の固麺。このタイプにしては縮れがやや強めで、歯ごたえもある。野菜はモヤシ、タマネギ、ニンジンなど、まあ札幌味噌ラーメンのスタンダードかな。タマネギがやや固い所があった。店員の対応はマニュアルチックではなく好印象。ちゃんと「会話」の出来る女の子だった。12時ちょっと前で、先客0、後客1はちょっと寂しかったな。

◆「白樺山荘」@札幌ら〜めん共和国/正油ラーメン

 だいたい8割〜ほぼ満席。今回、客入りが一番多いかも。正油ラーメン(750円)を注文。
「正油ラーメン」
 札幌本店、ここ共和国店、そして立川店など、ここではだいたい味噌を食べていて、醤油はこれまで同行者の味見程度しかした事が無いが、今日のラーメンは多少コクに欠ける感じ。基本的には味噌と同様、やはり「すみれ」に似た、かなり醤油色の濃いスープに固めの背脂が沢山載っているが、この背脂の甘味やコクがあまりスープに移っていないような気がした。麺は札幌らしい固めの縮れ麺。チャーシューがかなり薄く切ってあったのも、少し残念。接客はまずまずいい感じ。

◆「一尋」/しょうゆらーめん

 15:40頃到着で、先客無し、後客2。地下鉄東西線の、南郷7丁目駅と南郷13丁目駅の中間あたりにある。醤油ラーメンは二種類。あっさりのしょうゆらーめんと、背脂たっぷりの札通らーめんがあるが、ここは「しょうゆ(岩のり)」650円を頼んでみた。
「しょうゆらーめん」
 スープはかなり濁っているが、トロミが出る程ではない。濃い醤油色がついて、多少しょっぱいきがするけど全体としてはマイルドだ。青味が沢山あり、また岩のりの磯の香りがよい。◆麺は中くらい。札幌にしてはなめらかな方かな。全体として強いインパクトには欠けるが、すなおにするする入っていく味。

 卓上に小さな鏡が幾つかあったので、「これは一体何に使うんですか?」と聞いてみたら、「ウチ、岩のりを使ってて歯についてるお客さんがいらっしゃるもので……」だそう(^_^;)。うーむ、これは意表をつかれた。

◆「麺処まるは」/醤油ラーメン、冷たい担々麺

 先行した人が口を揃えて「駅から遠い」と言う。試しに「超らーめんナビ」で調べたら、ここは三つの最寄り駅からそれぞれ1.8km、1.8km、1.9km(^_^;)。こんな場所なら、どう考えたってバスがある筈だと思って地下鉄南北線澄川駅まで来てみたら、案の定あった。 目指すバス停は「西岡3条8丁目」または「札大正門前」。私は南81系統で「西岡3条8丁目」まで行った。そこから「さんぱち」のある交差点を渡って左折。数百m歩いて宮殿のようなカレー店を過ぎたらすぐ右の路地にあった。17:30ちょっと前到着で、先着0、後客2。

 ラーメンは、醤油、塩、味噌に中華そば。「醤油ラーメン」と「中華そば」の違いを聞いたら、鶏ガラメインと魚介味だとの事。先行の知り合いは中華そばを食べているので、私は鶏ガラメインと言う「醤油ラーメン(650円)」を注文してみた。
「醤油ラーメン」
 濁りの少ない、さっぱりした醤油スープは旨味が充分だし、香りもいい。多少しょっぱく感じるのは、昨日から体内に塩分が蓄積されてるからかな(^_^;)。その為、スープはあまり飲めなかったが味自体は結構好き。

 麺は、札幌型の黄色い麺を細めにした感じ。個人的には全く許容範囲内だし、スープの持ち上げもいいと思うんだが、あの独特の飴色の固麺好きの札幌人にとっては「弱い」と感じられるかもしれない。

 写真を撮らせてもらった為か、「ブログをされてるんですか」と聞かれたので「いえ、ブログは全くの初心者で」。ウソはついてないもん(^_^;)。

 その後しばし店主と話をしてから帰ろうと思ったら「冷たい担々麺(700円)」があるのに気が付いて、そちらもオーダー【爆】。
「冷たい担々麺」
 皿に盛った麺に少なめのタレをかけた、汁無し担々麺と言うか、冷やし中華担々麺スタイルというか、そんな感じ。好みで言うと、もう少しナッツの甘味を加え、その分辛味も増強した方が刺激があって好きだったかも。

 ご主人の熱意は充分だが、とにかく立地が悪いなあ。表通りの目立つ所に「ラーメン」の幟でも出せば、も少し集客できるのかしらん。

◆「山嵐」/山嵐豚骨らーめん(白のスープ)

 ここも比較的最近出来た店らしい。スープは「山嵐豚骨らーめん(700円)」の一本のみ。それに「白スープ(背脂豚骨)」「黒スープ(魚粉インパクト)」があった。おそらくベーシックと思われる「白」の方を注文。17時少し前で先客2。
「山嵐豚骨らーめん」
 その名の通り、濁ってはいるけど臭味のほとんど無い豚骨スープに柔らかく煮込んだ背脂がどっさり乗っている。飲んだ第一印象は「道楽などの東京豚骨の進化系」かなあ。キャベツがあったせいか、一瞬遠くに「六坊」の姿も見えたような気がする。

 麺は太めのもっちりした物。個人的にはもう少し茹でてもいいかな。食べているうちに、一瞬ニンニクチップの風味を感じた。聞いてみたらごくわずかに入っているそう。このスープだと、魚粉を入れると「渡なべ」風になったりするのかな。背脂たっぷりラーメンを本日7杯目に食べた割にはもたれず。質の良い脂を使っているのかもしれない。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。