2006年06月08日

日記/060608

◆「支那そばや」@ラ博/塩らーめん
◆「春木屋」@ラ博/塩中華そば
----------------------------------------------------------------
 何だか昨夜は寝付きが悪くて少し寝不足気味。まあ行動に差し支える程ではないのだが。起きてから、メールチェックと細かい対応など。

 10:40頃にバイクを出す。最近あれこれご縁のある「きわみラーメン」@ハワイの佐藤店主がいらしているので迎撃の為、Open直前の11時にラ博前で待ち合わせだ。6月からの路駐取り締まり強化に合わせてか、これまでは「歩道の邪魔にならない場所に置いて下さい」としていた二輪を、社員用の駐輪場に案内するようになっていた。これは安心でありがたい。

 新横浜のラ博近辺は、昔は路駐の嵐でしょっちゅう警察が取り締まっていた場所だ。そりゃあ今回の規制で重点地域になるだろうと思っていたが、これで今後もバイクで気軽に行く事が出来る。ラ博前に到着すると、既に佐藤さんはいらしていた。

 10:50頃に入館し、地下への階段前で11時の開館を待つ。その間、佐藤さんに希望を伺うと、「支那そばや春木屋は絶対。あと、龍上海もまだ食べてないんですよねー」との事。「龍上海はかなり味が強いから、食べるなら支那そばや春木屋の後がいいですね」と言っていたら、階段の前に立って案内をしていた女性職員(知らない顔だった)曰く。

「その通りです! お客さん、よくご存じですね〜」

 ……えーまあ、支那そばやと春木屋と龍上海の味の違いが分かる程度には、存じておりますよ(^_^;)。一応、各店の本店はクリア済みですので【爆】。

 入館してまずは「支那そばや」。で佐藤さんは醤油、私は塩。やはりかなり衝撃を受けていたみたい。続けて「春木屋」で、佐藤さんは中華そば、私は塩中華そばの細麺を。この塩細麺は試してみたい品だったが、行くとどうしてもノーマルに惹かれてしまうので、いい機会だった。

 2杯食べながらいろいろお話を伺った。もう少しお付き合いしたかったが、明日からの関西行きに備えてちょっと準備をしなきゃならない。余力があれば、夕方からまた食べに出たいなとは思ってるが、とりあえず今回はここで離脱。新横浜駅に寄って明日の切符を受け取って一旦帰宅した

 帰宅してあれこれ対応してると、何だかやることがどんどん出て来る。やっぱ3日間家を空けるとなると、それなりに準備が要るんだな。一段落した18時過ぎにクルマを出して、夕食は上野毛の中国料理店「幸楽飯店」で、レバニラやら海鮮塩炒めやら鶏肉とニンニクの芽の炒めでご飯をガッツリ。そういやここに来る途中、右折禁止の交差点で右折するミニパトを見た。携帯でムービー撮っときゃよかったな。

 食事後自宅に戻って明日の用意など。あ、行く店全然調べてないぞ(^_^;)
posted by しう at 23:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「支那そばや」@ラ博/塩らーめん

 「きわみラーメン」@ハワイの佐藤店主迎撃で、朝イチのラ博に。開館前の待ちは15〜20人くらいかな? 佐藤さんのご希望で、まずはこちらへ。佐藤さんはノーマルの「らーめん」、私は久しぶりの「塩」(1000円)。我々が戦闘で、その後3割くらいの入りに。ラーメンは比較的早く出てきた。
「塩らーめん」
 記憶のみで書くけど、「支那そばや」のラ博店は、最初にレギュラーとして「細塩」からスタートし、その後「醤油」にチェンジ。今の塩は、その後リニューアル品として出された物だ。当時としては最新の「石臼挽き粉」を使ったりしてたな。

 その後、レギュラーの醤油も味を一新したので、設計から言うとこの「塩」の方が古い。つまり、佐野店主がより若い時期に作った味だ。今の、まろやかで穏やかな醤油に比べると、味の輪郭がクッキリしていて、スープも麺も硬質に感じる。やはり美味しいが、そういう経緯を知っていると、「若い味だな」と思ったり。

 いやあ、それにしても満足〜。
posted by しう at 18:25| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【神奈川県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「春木屋」@ラ博/塩中華そば

 「支那そばや」に続いて佐藤さんご希望のここ。たまたま団体さんが先に入り、ほぼ満席。我々は外のテーブル席に案内された。あまりここで食べた事はないが、今日くらい空いていると、ラ博の古い街並みの中で老舗の一杯を食べると言うのはなかなかオツかも。注文は「塩中華そば」(900円)を細麺で。以前から細麺が気になっていたのでちょうどいい。
「塩中華そば」
 塩は、確か以前旬麺で食べたっけ。基本のダシは同じままに、すっきりした塩味をつけた、「春木屋の塩」として実に納得のいく味。醤油の後に塩を味見した佐藤さんはちょっと肩すかしだったようだが、多分ダシが共通だから、醤油に比べると塩はひと味足りなく感じるんだろうな。香ばしさを出しているのは黒ごまかな?

 細麺は、確かに細いがこれまた春木屋のノーマル麺を彷彿とさせる歯ごたえと、ざらっとした舌触り。全体として、やはり実に春木屋らしい塩ラーメンだと思った。
posted by しう at 18:24| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【神奈川県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスト

dancyu (ダンチュウ) 02月号 [雑誌]dancyu (ダンチュウ) 02月号 [雑誌]
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] dancyu (ダンチュウ) 02月号 [雑誌]
[著者]
[種類] 雑誌
[発売日] 2005-01-05
[出版社] プレジデント社

>>Seesaa ショッピングで買う

----------------------------------------------------------------
なるほど、こんな感じになるのか……。
posted by しう at 09:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。