2006年06月04日

日記/060604

◆「らーめん天空」/らーめん
----------------------------------------------------------------
 ここの所、あまり良くない話が幾つか続いて少し凹み気味。だからって、昨夜みたいにビールを3リットルも呑んで、今朝は起床が11時ってのは少しだらしなかろう【爆】。酔って寝ても、話が好転する訳じゃないだよなあ。

 と言う事で、朝から不調で不機嫌で、多分表情も不細工であろう中で、こんな状態で作業やっても成果は出ないと思って溜めていた録画を見たり本を読んだりでのんべんだらりと過ごす。

 午後になってやっと少し胃袋と気分が上昇してきたので、バイクを出して久々の「天空」に向かった。途中、「大勝軒」「桜花」ともに10人程度の行列だった。二年弱ぶりに食べたけど、味は随分変わったな。これくらい判りやすい方が、このラーメンのコンセプトには合ってると思った。

 その後少し周囲をバイクで散策するも成果なし。「天空」でニンニククラッシュをしてしまったから、コンビニでブレスケアとフラボノガムを買って帰宅。

 その後は自宅でちょっと作業をし、残った読書などで一日過ごす。夕食は近所で簡単にカレーで。非生産的に過ごしたな。明日から心機一転と行きたいもんで。
posted by しう at 22:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「らーめん天空」/らーめん

 元もとは渡辺樹庵氏が味をプロデュースした店で、この店に以前来たのは開店直後、それこそ「渡なべ」のスタッフがまだヘルプに入っていた頃。それ以来だから、そろそろブランクは二年近いかな? 比較的早い時期に味をリニューアルしたとか、味噌も出したとか聞いていたけど中々足が向かなかった。途中で「桜花」にキャッチされてしまってばかり、ってのもある【笑】。

 もともとのコンセプトは、樹庵氏曰く「家系と二郎をイメージしながら無化調で作ってみた」ラーメンだ。で、実際それを食べ、オープン当初の味は、このスープでこの麺でやるには、旨味成分がちょいっと足りないんじゃないか? と感じていた。そんなこんなでほんと久しぶりの再食である。14時頃到着で、先客1、後客3。注文は「らーめん(600円)」。
「らーめん」
 今日食べた味は、オープン当初に感じた旨味成分の物足りなさが解消され、良い意味で下卑た、ラーメンらしい味になっていた。ガツン度も上がって、この手のラーメンに求められるインパクト、食べ応えも出ているように思う。この味なら、太めの麺をぐいぐい食べさせる牽引力がある。醤油が濃いめなので「黒二郎」って雰囲気に近づいていると思った。

 背脂は、かなり細かい粒になっている。これがもっと大粒だったらとか、野菜トッピングは100円増しかあ……とか思ったりはしたが、逆に二郎にも家系にも無いニンニククラッシュがあって、フレッシュなニンニクが実に美味しかったり。スープもそれに負けない味になっている。これなら未食の味噌、つけ麺も食べてみたいな。

 開店当初に行った時にはてんてこ舞いだったご主人も、何だかいい表情になって穏やかに接客してるし、開店当初に食べてピンとこなかった人にこそ再食・再評価してみてしてもらいたいなと思った。
posted by しう at 17:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き【神奈川県】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。