2006年04月24日

日記

◆「ぽっぽっ屋」/みそつけめん
◆「めじろ」/鯵塩

----------------------------------------------------------------
今日は昼前くらいから出かけ、何軒かラーメンを食べてこようかなと思っていたが、出かける前にニュースチェックをしてみたら、山手線の全面停止を含めて都内のJRが大混乱だとか。当然他の地下鉄やバスなども余波で混んでいる筈。そこにのこのこ出て行くのも癪なので、出かけるのは(おそらく)混乱が収まるであろう夕方以降にして、そのかわり夜じゃないと食べられない物にしようと決定。夕方までは自宅作業で。

 16:30頃から出かける。東横線から日比谷線に乗り換え、久しぶりの「ぽっぽっ屋」に向かった。現在出ている「みそつけめん」が、4月一杯だそうなのでそれを狙って。いやあ、「みそつけめん」も美味しかったが、ここの麺はやはりいいな。連食狙いじゃなければノーマルも食べたい所だった。

 日比谷線で一駅先の秋葉原まで移動し、総武線に乗り換えて代々木へ。代々木では山手線が復旧しているのを確認してから「めじろ」に向かう。川崎「ラーメンシンフォニー」出店の為に休業していたが、4月から夜の部のみで再開している。その再開からは初になる。今日の狙いは久々の「鯵塩」。最近動物系が強く濃厚な方向に向かいがちな「めじろ」だが、今日の「鯵塩」は久々に淡麗かつ切れ味鋭い「めじろ」らしい味わいだ。いや堪能した。

 二杯で結構腹一杯になったので、渋谷から帰宅。JRの大混乱の影響は受けずにすんだ。
posted by しう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「ぽっぽっ屋」/みそつけめん

 何だか前回来てから随分間が開いてしまった。今日は4月いっぱいの限定「みそつけめん(800円)」を注文。18時頃で先客0、後客3。
「みそつけめん」
 つけ汁側には具材は無く、麺の方にチャーシュー、味玉、野菜などが盛ってある。つけ汁は、甘めの味付け。味噌の香りが濃厚。軽くピリ辛味がつく。そして、それらをがっつり束ねているのがベーススープだ。背脂もたっぷりだけど、くどさは無くマイルド感を出すのに実に効果的だ。


 麺はあつもり。あつもりだと麺が乾き気味になったり早くダレたりするが、ここの麺はそんな事にはならない。しっかりした歯ごたえと風味を最後まで保ってくれて実にうまい。スープ割りもして完食。

 いやあ、しばらく来てなかったけど、やっぱここの麺は美味いわ。久々にあのスープを堪能したくなったし、また近々ラーメンも食べに来よう。

◆「めじろ」/鯵塩

 去年の12月、川崎「ラーメンシンフォニー」出店の為に一度休業していたが、今年の4月になってから再開。その再開後は初の来店になる。店外に8人待ち。後客沢山。私の直後に「超らーめんナビ」の管理人氏1【爆】。待つ間、らーナビの今後について熱い議論など(^_^;)。

 注文は、久々の鯵塩(730円)。店内には大西店主とユウタ君。エースで四番の店長と、監督にあたる店主がどっちもこっちに居るとは、川崎はどうなってるんだろう(^_^;)。
「鯵塩」
 久々の鯵塩は実にうまい。最初は味が弱いかと思わせながら、食べ進むとじわじわと旨さが出てくる。香ばしいチャーシューもまたよろしい。また、特筆は麺。さっき食べてきた「ぽっぽっ屋」の麺にも負けない極太麺だ。滑らかなのど越しもいいが、あっさりしたスープと合わせてもスープが押し負けない。極太麺で存在感があるのに、尚且つスープを活かすと言う不思議な麺だ。

 この麺とスープの組み合わせ。完食しない筈がない。久々に「めじろ」の真髄のようならーめんを食べ、実に満足。ごっそさんでした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。