2006年04月13日

日記

◆「濃厚豚骨魚介ソバ 弥孔斗」/中華ソバ
----------------------------------------------------------------
 昼は池尻大橋のカレー「ムッシュヨースケ」に行く。美味しいがボリュームはごく少なめ。多分二杯お代わりしても、さらにもう一杯くらい行けそうな感じ。それやこれやで女性客に人気なんだろうなあ。

 食べ終わる頃にはかなり空席もあったが、何だかお代わりはちょっと気恥ずかしい。で、ここから徒歩で15〜20分の所にある「濃厚豚骨魚介ソバ 弥孔斗」へ。未食宿題店だから丁度よろしい。「ムッシュヨースケ」とは、池尻大橋駅を挟んでだいたい点対称の位置にある。

 さくっとラーメンを食べてお腹具合を落ち着かせ、駅から田園都市線で都心に向かい、買い物など少々。夜の部を待って何軒かも考えたが、何だか雨が降りそうな気配もあったのでそのまままっすぐ帰宅。結局たいした降りにはならなかった訳だが(^_^;)。
posted by しう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カレー】ムッシュヨースケ

 昼は、池尻大橋駅から徒歩10分ほどの場所にある「ムッシュヨースケ」でカレーランチ。曇り気味だが気温は高め。歩いていたらかなり汗をかいた。昼過ぎのちょうどピークに行ってしまい、5分ほどの待ち。店内は若い女性客が多い。この近辺に勤めてる人のようだ。注文はチキンカレーを。
「チキンカレー」
 ライスの上に、チキンと揚げた野菜類、ナッツなどが乗り、カレーソース自体にはほとんど具材はない。このソースは、あまりスパイスが強くなく、ダシ(スープ)の味で食べさせるタイプ。先日二子玉で食べた「MOTI」とは対照的な印象を受けた。

 いわゆる「日本風のカレー」と似た印象を受けるのは、ダシ文化で旨味を重視する日本人の嗜好と、このスープの強さが合うからかな。具材がソースと全く別に仕上げてあるのは諸刃の剣。それぞれの風味がしっかり味わえるとも言えるし、まとまってないとも言える。個人的にはこれはこれで充分美味しいが、そこで評価を下げる人もいるかも。
posted by しう at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他美味しい物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「濃厚豚骨魚介ソバ 弥孔斗」/中華ソバ

 「ムッシュヨースケ」@池尻大橋でカレーランチを食べたら、味は良かったが量が全然足りない。で、20分くらい歩いてこちらへ。246を池尻大橋駅から三茶方向に歩き、「池尻」交差点を右折。さらに進んで「池尻三丁目」交差点を右折して右側。実は初来店だ。先客ゼロ、後客2。銀色のカウンターに原色を控えた内装。抑え気味の照明となかなかオシャレな感じだ。中華ソバ(680円)を注文。
「中華ソバ」
 出てきたラーメンは、その店名に冠された通り、今風の豚骨魚介醤油スープだ。豚骨のとろりとした濃厚さが土台になり、結構しっかりした魚介系を支える。無料での魚粉オプションもあるそうだが、何だか強烈になりそう。全体の味付けはかなり強めと感じた。


 麺は中太のやや縮れた平打ち麺。スープの絡みは悪くない。こりっとした歯ごたえのメンマが私好みだ。あちこちの書き込みなどによると、つけ麺も美味いみたいだから、また来なきゃな。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。