2006年04月05日

日記

◆「けやき(欅)@ラ博」/チャーシューメン+バター+ニンニク
--------------------------------------------------------------------
 日中は冷たい雨が降り、特に外出する用事も無かったので自宅内で掃除や情報整理。電話で軽く打ち合わせなど。

 夕食にガッツリしたラーメンが食べたくなって、ラ博の「欅」に向かう。うーむ、麺とスープはまずまずだったが、チャーシューが別物のようになっていた。どうしたんだろ。
posted by しう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「けやき(欅)@ラ博」/チャーシューメン+バター+ニンニク

 夜になって、麺とスープのドンとした食べ応えのあるラーメンが食べたくなった。が、一番候補の二郎は、鶴見・関内ともに定休日。川崎はクルマで行くと駐車場が無いし、武蔵小杉はそろそろ売り切れ終いっぽい。では次善策にと、ラ博の「欅」へ。

 20時過ぎの到着で「龍上海」に少し行列がある。「欅」は私の前の客で丁度満席になり、5分くらい店頭で待ったかな。今日の注文は、ガッツリ欲求を満たすべくチャーシューメン(1200円)にニンニク(100円)とバター(100円)をトッピングして、なんちゃって小豚ニンニクアブラのつもり。お値段は合計1400円だから、だいたい「二郎」の相場の倍だな(^_^;)。
「チャーシューメン+ニンニク+バター」
 今日のラーメンは、麺とスープには大体満足したけど、チャーシューがえらく変わったな。確かここのチャーシューは蒸し上げていたと記憶してるが、柔らかさとジューシーさと噛みしめ感が一体になったかなり美味しい物だった。一枚200円は安くは無いが、他にちょっと無い味で、時々トッピングしていた。

が、今日のチャーシューはかなり薄いし、シズル感もボリューム感も乏しい。ジューシーさもなく、どちらかと言うとシーチキンのようにぼろぼろ崩れるタイプ。ちなみに、去年の7月に食べた時の写真がこれ。
「バターコーンラーメン+チャーシュー」(05/07/08)
 こうして写真で見比べると、ネギの盛り方の気合いからして違う気がする。うーむ、少し前に、カウンターに目隠しを設置したあたりから、オペレーションの省力化を図ったなとは思ってたけど。私は、オペレーションを含んだ大きな意味でのコスト削減自体は賛成するけど、ラーメンの味自体に影響が出るようじゃ本末転倒ではないかなあ。まぁ、店にすれば「変えてはいるけど落としてはいない」とでもなったりするのかなあ。

 「欅」は、長年ラ博で行列を誇った「すみれ」の後釜としての、エース候補だった筈。入館当時、誘致を担当した若い職員が誇らしげに「ほんとにウマイですよね」と言っていたのを思い出す。その気持ちがあるなら、客入りも含めて店とラ博がスクラム組み直して頑張って欲しいもんではあるな。

 麺とスープはまずまず満足したけど、チャーシューの味と、そこから透けて見えるお店のスタンスにはちょっとがっかり。二杯目を食べる気力も無くしてラ博を後にした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。