2006年04月03日

日記

 ◆「麺将 会芳」/会芳ラーメン
 ◆「69'N'ROOL ONE」/3号ラァメン

------------------------------------------------------------------
 幸いな事に熱も下がった。どうやら体調も復調したようだ。天気も非常に良いので、夕方からの打ち合わせの前に肩慣らしに二軒。まずは、先日TVに出ていて「日本一古いラーメンを復刻した」と紹介されていて気になっていた横浜中華街の「会芳」に向かった。多少迷って到着は12:00少し前。人の良さそうなご夫婦が切り盛りしている。無事にお目当ての「会芳ラーメン」をゲット。

 その後、東横線で横浜に戻り、JRで町田に向かった。今日は天気は晴れ晴れしているが、風がやたらに強い。気温は私にとっては気持ちいいくらいなんだが、その風のせいで電車のダイヤが乱れているみたいだ。

 町田では、本日は「69'N'ROOL ONE」へ。懸案の「3号」(ノーマルの1号2号をベースにした塩ラーメン)と試食の一杯を。今日は、打ち合わせに遅れたくないのと、試作が予想外に旨くて一杯まるまる食べてしまったので、二軒目は諦めてそのまま小田急線に乗り込む。小田急線で新宿方面に向かう途中、すごく桜が綺麗な場所があって見ほれてしまった。

 代々木上原から地下鉄に乗って、神保町で買い物をした後、六本木へ。今日の打ち合わせはテレビ朝日なんだが、私はテレ朝本社は数年ぶり。つい昔の記憶で、アークヒルズの方に向かったが、そういや六本木ヒルズに移転してたんだったな。急いでとって返すが、慣れていないと六本木ヒルズは判りにくい(^_^;)。やや遅れて到着し、ロビーでサッカーの記者会見をしていた香取慎吾を横目で見つつ、打ち合わせに突入。思っていたより時間がかかってしまった。

 夜は、玉川高島屋の「金沢まいもん寿司」。普通のネタは値段相応に旨いが、「のど黒」「万寿貝」「白エビ」などの北陸特産のネタがかなり気に入った。これらを中心に食べに行けば結構満足度は高そう。
posted by しう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「麺将 会芳」/会芳ラーメン

 先日TVで紹介されていて気になっていた店。しかも、単なる店紹介番組じゃなく、世田谷の「一番・胤暢番」のご主人が、様々な麺を勉強して歩くと言う、ちょっとクオリティの高い番組だった。その時紹介された、気になるメニューである「日本最古のラーメンを再現した」という会芳ラーメン(900円)を注文。その他、「二段式の味噌」など、ちょっと気になる品は他にもある。
「会芳ラーメン」

 人の良さそうなご夫婦が店を切り盛りしている。「写真を撮っていいですか」と聞くと快諾をいただき、更にマニアと見抜かれたのか(^_^;)、あれこれと話も伺えた。さてラーメンは、基本形は澄んだ塩。骨はほとんど使わず、豚肉からのダシがメインだそう。確かに骨に比べてマイルドで甘みを感じる。思わず「あ、美味しい」とつぶやいたら、女将さんが満面の笑顔を向けてくれた。

 麺は細めのやや縮れた麺。コシ抜けはあまり早くない。あとはバラロールチャーシュー4枚、大ぶりのメンマ、白髪ネギ。メンマとチャーシューの味付けは甘め。これが「日本最古の味」かの検証は当然無理だけど、美味しい塩ラーメンだったのは確か。味噌が気になるから、中華街に来た時には再訪かな。

◆「69'N'ROOL ONE」/3号ラァメン

 13時を少し過ぎた頃で、先客3。少し前から出ている塩味の「3号」がずっと気になっていたのだ。ただし、食券機には載ってなくて、1号か2号の食券を買って注文時に「3号で」と申告する仕組みである。早速2号の食券を買って嶋崎店主の方を見たら、黙って指で「3」の形を作っていた(^_^;)。さすがわかってらっしゃる。と言う事で、初3号。
「3号ラァメン」 
 最初は2号をそのまま塩にしたのかと思っていたが、ラーメン作りの最後に何かトッピングを追加している。さて、スープを飲むと、醤油の香ばしさが無くなる分、2号よりやや単調かな、と思った。が、食べて行くうちに、だんだんと印象が変わってくる。トッピングに加えたホタテや、タレに入っている辛味がじわじわ効いてくるのだ。

 「引き算のラーメン」と言う言葉があるが、醤油を引いたバランス取りには、きちんと他の物を足して補う。一口目からの判りやすさだけで引っ張るだけが能じゃない。いや、勉強になった。

 その後、謎の一杯を試食。味見だけのつもりが旨すぎて一杯完食(^_^;)。これから微調整して、お披露目は5月頃かな?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。